アルバイトで本人確認なしで借入れができるのか

キャッシングの手続方法を知ろう

キャッシングで借入れできる条件としては安定した収入があることがあげられますが、パート、アルバイトなどの場合も対応していることが多くなっています。手続方法についても知っておきたいですが、まず、用意する書類は本人であることを確認できる書類が必要です。手続は比較的簡単に行うことができますが、本人確認なしでは借入れができませんので、運転免許証やパスポートなどの書類は用意しておきましょう。保証人、担保は基本的に必要ありません。手続は来店のほかにもインターネットや電話でも行うことができます。審査では本人であることが確認され、現在の借入れ件数、借入れ金額なども確認し、職場への在籍確認なども行われます。

職場への本人確認なしで手続できるのか

職場への在籍確認は電話で行われることが一般的で、短時間で行うことができます。とはいえ、職場に電話があることに抵抗を感じる人も少なくありません。職場への電話での本人確認なしで手続をしたいのであれば、電話確認なしで対応してくれる業者を選んでおくと良いでしょう。業者によっては、電話での確認のかわりにより多くの職場に在籍していることがわかる書類を提出することで確認としてくれるところもあります。スムーズに手続を進めていくためにも、あらかじめ必要な書類は調べておき、用意しておきましょう。さらにこうした手続を行う場合は条件もありますので、その条件に当てはまっているかもよく確認しておきたいところです。